男性不妊サプリメント

精子の運動率を上げる注目成分


男性不妊とは

医学的な定義では、結婚後2年間特別な避妊を行っていないにもかかわらず妊娠に至らない場合、不妊症と診断されます。
sinkon
7〜8組に1組のカップルが不妊で悩んでいるといわれ、かつては99%女性側に原因があるかのような言われ方をしてきましたが、医療が進歩した現代では女性側に原因がある場合が40%、男性側に原因がある場合が40%、そのうちの20%は両方に何らかの原因があることが解ってきました。
そして残り20%は原因不明の不妊です。
つまり、不妊の原因は男女半々なのです。

 

そして、男性側に不妊の原因がある場合を「男性不妊」といいます
男性不妊の原因には先天性と後天性のものがあります。
先天性の男性不妊としては、様々な遺伝的要因や発育段階で受けた影響によって性機能不全になったものなどが考えられます。
後天性の男性不妊の原因としては、ストレス、病気、肥満、糖尿病、アルコールや薬の影響、
精巣の損傷もしくは機能障害など様々なものが考えられます。
男性に原因がある場合の不妊の程度はさまざまで、治療さえすれば大いに希望が持てるものから、ほとんど絶望的と言わざる得ないものまであります。

 

男性の場合、「自分が原因なはずがない」と不妊検査を拒否する方も多いですが、不妊解決のためには、正しい知識と、パートナーへの思いやりの気持ちを持って協力し合い、治療することが大切です。

精子の運動率を上げる成分の具体的な作用

男性不妊にはストレスや精巣自体の機能障害など様々な原因が考えられますが、食事による栄養不足なども大きく関係していると言われています。

 

しかし、精子を活発にさせる栄養素を、食事のみで体内に取り入れることは難しいものです。例えばカリウムをサプリで摂ったり、男性不妊サプリメントを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

コエンザイムQ10

精子の運動エネルギーを作りだしているのがミトコンドリアです。
そのミトコンドリアのエネルギー生成に重要な役割を及ぼしているのがコエンザイムQ10です。
つまり精子の運動率はミトコンドリアから作り出されるエネルギー量によって運動率が上がる・下がるほど影響があるため、エネルギー源のATP(アデノシン三リン酸)は精子が運動するのに必須の成分といわれるのがコエンザイムQ10なのです。
成果を裏付けるようにコエンザイムのサプリを使って摂取していた男性が摂取を抑える(サプリの服用をやめる)と精子の数、精子の密度と運動率が下がるという6か月間の臨床結果で判明しています。
これは、コエンザイムQ10が精子の数、精子の密度と運動率をサポートする効果がるという結果が出たということでもあります。

 

さらに、コエンザイムQ10には抗酸化作用があるため精子を作る精巣の酸化ストレスを抑える働きがあります。
精子が酸化する=精子の劣化を意味し、不妊の原因とも言われています。
少しでも多くの精子を元気に形成させる率を高めるだめにもコエンザイムQ10を摂取しましょう。

 

特に精子無力症でお悩みの男性ならコエンザイムQ10が精子の数、精子の密度と運動率さらには元気な精子を形成するサポート力があるという結果がでています。
さらに、不妊治療をされている方にも多くの結果が表れています。
是非コエンザイムQ10を摂取しましょう。

 

Nアセチルシステイン(NAC)

Nアセチルシステイン(NAC)はグルタチオン(活性酸素を除去する作用)の合成を行うため精子を活性酸素(劣化)から守り、精子の運動率を高めます

 

尚、システインは、体内で合成することができないアミノ酸の1つのためサプリメントなどで摂取するのが有効な手段です。
余談ですが、羊の毛の構成にかかせないNアセチルシステイン(NAC)羊も体内では作りだすことはできないので草から摂取しているんです。
羊毛でもわかるようにNアセチルシステイン(NAC)の働きとしてケラチンたんぱくの合成を行う作用があります
タンパク質は、精子を構成している大部分の成分なので精子製造のためにも必要な成分と言えます。

 

Nアセチルシステイン(NAC)は精子を守る効果と作り出す力の両方に効果がある成分と言えます
この作用を裏づける結果として120名の男性を対象にした調査で3ケ月間NACを取り続けた男性と、そうでない男性を比べたところ、
NACを取り続けた男性は精液の量、運動量、濃度すべてにおいて改善されたという結果がでています。

 

ケセルチン

ポリフェノ ールの仲間であるケセルチンは抗酸化物質です。
よって精子の酸化による劣化を防ぐ効果があります。

 

さらにケセルチンには男性の性的オルガスムを上げる効果があります。
オルガリズムを上げると精子を保護するアルカリ性の体液を分泌が多くなるので結果的に精子の質の向上をサポートことになります。

 

アルギニン

男性の生殖細胞のおよそ8割がアミノ酸の1種のアルギニンで構成されています。
よって精子の数や精子の運動能力向上に効果がることはもちろんのこと、奇形精子ではなく正常で元気な精子を形成する率をアップさせます。

 

さらにアルギニンは男性ホルモンの分泌を促してくれます。
男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が少ないと、精子のもとになる精母細胞に支障をきたし、精子を製造する量が少ない、精子が動きが悪い、奇形の精子を多く製造してしまうことになりますので、男性ホルモンの分泌量を増やすということは、正常な精子を増産する上でも重要なことになります。
アミノ酸サプリを生活に取り入れるのも良いです。

 

L−カルニチン

精子は、精子のミトコンドリアで作られる運動エネルギーにより動いています。
つまり、ミトコンドリアから作り出されるエネルギー量によって精子の運動率が上がる・下がるの影響をおよぼしています。
そして、L−カルニチンはミトコンドリアのエネルギーの生産に重要な酵素であるため、L−カルニチンを摂取することによって精子の運動率が向上し、結果的に受精能が高まるのです。

 

尚、L−カルニチンのサプリメントを摂取することで、男性の精子の運動率が向上し、前進する精子が50%未満という無力精子症を改善しそうだとイタリアの研究結果が、生殖医学誌「Fertility and Steility 」2月号に掲載されています。

 

ビタミン12(メチコバールとして)

ビタミンB12は、精子の造精機能を促進し、精子の運動率を向上させます

 

ムクナ豆

ムクナ豆には良質のアミノ酸(チロシン、フェニルアラニン)などが含まれます。
良質なアミノ酸は良質なたんぱく質を生成することにつながりますので、成分の大半がタンパク質で作られている精子は、良質なたんぱく質で作られた精子=正常で運動力なある精子を作ることにつながるのです。

男性不妊サプリメントの購入方法

男性不妊改善のため、活発な精子を作る栄養素を手軽に取り入れられるのがサプリメントです。
しかし、店頭での男性不妊サプリの購入は少し勇気がいるかもしれません。
サプリメントは通販にて購入することが可能です。

 

また、男性不妊のサプリは、日本の薬局ではあまり見かけることができません。
海外においては、男性不妊に特化したサプリメントが販売されており、個人輸入することで
手に入れることが可能です。
また、男性不妊サプリメントは個人輸入代行業者を通すことで手軽に購入することができます。

 

 

↓精子運動率をUPさせる成分のみ配合サプリ↓

 


男性不妊治療の豆知識

精索静脈瘤とは、不妊治療に訪れた男性の40%がかかっている病気で一般的な男性不妊の原因です。
これは精巣の静脈に瘤ができこれが、精子運動率低下や乏精子症の原因になっているため、手術で瘤を取り去れば、精子の運動率も上がり、精子の量も増えるため、術後は自然妊娠が可能になってくる場合が多い症状でもあります。

 

最近では、不妊の原因の一つで、精巣で精子がつくられない非閉塞性無精子症であっても精子に成熟する前段階の「前期精子細胞(円形精子細胞)」を精巣から採取して体外受精を安定的に成功させられることを、北九州市の病院が実証しました。

 

また、厚生労働省は、不妊治療の助成について「夫婦間の体外受精等の不妊治療費用は1回15万円を上限に最大6回」としていたものを、今後は初回30万円二回目以降15万に引き上げ、男性不妊治療についても最大15万円の助成をするとを決めました。
これは、「男性不妊」の治療に関心が集まっているのが背景にあると考えます。

 

このように、男性不妊に対してもどんどん先行きが明るいニュースが入ってきます。
不妊に悩む夫婦の精神的ストレスが減っていくことを期待します。

 

男性不妊に悩む方の声

私の旦那は男性不妊と診断されました。私と同じ悩みをお持ちの方、旦那さんが男性不妊と診断された女性の方は悩みますが、男性の方もかなり悩みます。
結婚して4年になるのですが、子宝に恵まれず、私が不妊治療に行く事を決め、治療を進めていくと、私自体には特に異常は無いとのことで、旦那の検査をすることになりました。

精液検査を行ったところ精子が1匹もいないと言われてしまいました。
その後も2回、精液検査をしましたが、いずれも1匹もいないという結果で、自然妊娠は望めないと言われてしまいました。
目の前が真っ暗になり、しばらく仕事もプライベートも手に付かない状態でした。
周りに相談しようと思いましたが、何て話せばいいのか迷って、悩んで、今に至ります。

旦那自信、自分以上に、妻の私に申し訳ないと感じているようです。
夫婦共に、子供が欲しいと言っていたので、辛いと感じているはずです。
日々話し合いはしていますが、私たち夫婦は結婚=出産=幸せな家庭、と思っていたので、この現実はなかなか受け入れ難いものでした。

私に出来る事はなんでもやっていくつもりで、男性不妊についていろいろと調べてみました。
すると男性不妊サプリメントというものがあるのを知りました。
口コミもしっかり読んでみて、購入することを決めました。
なにもやらないで悩んでいるより、何かできることをはじめようと思いました。

更新履歴