男性不妊の方は育毛剤を購入しない方が良い?

近年では、女性の不妊だけでなく、男性の不妊も多くなり、
不妊の原因の半数は男性不妊によるものと判ってきました。
その男性不妊の原因として、育毛剤が問題になっていることをご存知でしょうか?

男性が脱毛症になり、病院やクリニックで処方される主なお薬として、
プロペシアやアボルブがあります。
それらは男性ホルモンの分泌を抑えることで薄毛を改善していくお薬のため、
不妊で悩んでいる場合には必ず医師に相談しましょう。
男性ホルモンを抑えるということは、性欲が減退し、精子数や精液量の減少、
終いにはEDになるといった副作用
が起こる可能性もあります。

そのため、男性不妊と薄毛で悩んでいる人は、
男性ホルモンを抑えるような育毛剤での治療は行わず、
他の方法で薄毛の治療をしていきましょう。

無力症

>>精子無力症に効果のある
サプリの詳細はこちら<<